粉ミルクを離乳食に活用しよう!簡単なレシピで使い切り

私は母乳育児なのですが、実は使わない粉ミルクが少し手元にあります。
というのも、知人のママさんから余ったものとしてもらったり、
プレママのプレゼントとしてお試し用のミルクなどをもらったからです。

でも母乳育児なので、基本的にはミルクを飲ませることはないですし、
粉ミルクをただ捨てるのももったいないですよね。
そう考えたとき、離乳食には使えないかな?と思いました!

今回は粉ミルクが手元に余っているというママに向けて、
「粉ミルクを使った簡単な離乳食」をご紹介します♪

目次

余った粉ミルクは離乳食に活用しよう!

粉ミルクは赤ちゃんにミルクにして飲ませるだけでなく、
牛乳の代わりとして離乳食の材料として使うことができます。

粉ミルクには赤ちゃんに必要な栄養素がちゃんと入っているので、
安全で安心な、栄養たっぷりの離乳食を作ることができますよ!
粉ミルクだけでなく、フォローアップミルクを活用するのもいいですね♪

また粉ミルクを離乳食に使うことで、ミルク味に仕上げることができるので、
独特な風味の野菜はクセのないまろやかな味わいになり、
優しい味わいのデザートにも活用することができます。
ミルク味は赤ちゃんの口にも馴染むので、食べやすくなりますよ♪

離乳食初期から使うことができる

牛乳を離乳食に使うことができるのは、離乳食中期以降とされています。
牛乳を使う場合は、アレルギーなどを気にして進める必要がありますが、
粉ミルクであれば、離乳食初期からでも使うことができるのでとても便利です!

ミルク育児の方は、赤ちゃんも粉ミルクに慣れ親しんでいるため、
粉ミルクの味の離乳食の方が赤ちゃんも離乳食が進みやすいかもしれませんね。
ただしミルクを飲むときと同じように、粉ミルクは開封後1ヶ月以内のものを使うようにしましょう。

粉ミルクの離乳食は冷凍できる?

粉ミルクを調乳した後に冷凍するのが衛生面でよくないように、
粉ミルクを使った離乳食を冷凍することもなるべく避けるようにしましょう。

粉ミルクを使った離乳食を簡単に作りたいときは、
冷凍しておいたおかゆやパンや野菜ペーストを解凍して、
直前に調乳したミルクと混ぜて使うようにしましょう。

離乳食初期・中期・後期の粉ミルクを使った簡単レシピ!

粉ミルクを使ったレシピはたくさんありますが、
赤ちゃんの離乳食の進み具合に合わせたレシピで作るのが大切です。

ここでは初期・中期・後期に分けた、粉ミルクを使ったレシピをご紹介します。
他にも粉ミルクを販売しているメーカーのホームページには、
粉ミルクやフォローアップミルクを使った簡単レシピが載っていることがあります。

粉ミルクを使った離乳食を作りたいときは、そちらも参考にするといいかもしれませんね♪

初期の粉ミルクレシピ

豆腐のクリームスープ

豆腐のやわらかさと、粉ミルクのほんのり甘さが優しいレシピです。

材料
  • 豆腐 20g
  • 野菜スープ 大さじ1
  • 粉ミルク (調乳して)大さじ1
  • 片栗粉 適量
作り方
  1. 豆腐にお湯をかけて湯通しする。
  2. 1の豆腐を潰して粉ミルクと野菜スープを混ぜる。
  3. 片栗粉を水で溶かして、ちょうどよい柔らかさになるようにする。

ほうれん草のパンがゆ

ほうれん草の緑が引き立つレシピです。
粉ミルクとパンの甘さが食欲をひきたてますよ!

材料
  • 食パン 15g
  • 粉ミルク (調乳して)50ml
  • ほうれん草ペースト 10g
作り方
  1. 食パンの耳を除いた柔らかい部分を細かくちぎる。
  2. 1と粉ミルク・ほうれん草ペーストをブレンダーで攪拌する。
  3. 攪拌したものをレンジで1分ほど加熱する。

中期の粉ミルクレシピ

マカロニスープパスタ

ちょっとおしゃれなスープパスタの離乳食です。
野菜と炭水化物が一緒に摂れるので、忙しいときにも助かりますね。

材料
  • マカロニ 5g
  • にんじん 15g
  • ほうれん草 15g
  • 野菜スープ 大さじ1
  • 片栗粉 適量
作り方
  1. マカロニは柔らかくゆでてみじん切りにする。
  2. にんじんとほうれん草は柔らかくゆでてみじん切りにする。
  3. 小鍋に1・2、粉ミルクと野菜スープを入れてひと煮立ちさせる。
  4. 3に水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

きなこいもボール

自分で手づかみ食べしやすい時期におすすめです!
コロコロとした形が可愛く、優しいきなこの味が広がります。

材料
  • さつまいも 30g
  • 粉ミルク (調乳して)5ml
  • きなこ 適量
作り方
  1. さつまいもはゆでてすり潰す。
  2. 1にミルクを加えて、なめらかに混ぜ合わせる。
  3. 2を手で小さくまとめてきなこをまぶす。

後期の粉ミルクレシピ

かぼちゃと鮭のキッシュ

カラフルで栄養たっぷりのキッシュです。
熱々なので、やけどしないようによく冷ましてから食べさせてくださいね!

材料
  • かぼちゃ 10g
  • 玉ねぎ 10g
  • 鮭 15g
  • 粉ミルク (調乳して)80ml
  • 卵 1/2個
  • 粉チーズ 少々
作り方
  1. 調乳したミルクと卵を混ぜ合わせる。
  2. かぼちゃ・玉ねぎは柔らかくなるまでゆでる。鮭はほぐしておく。
  3. 2を耐熱皿にバランスよく敷き詰めて、1をゆっくり流し込む。
  4. 3の表面に粉チーズをふりかけたら、オーブントースターで15~20分焼く。
  5. 竹ぐしをさしてくっついてこなければ完成。

簡単蒸しケーキ

パパっと作れる簡単おやつです。
フルーツを加えたり豆乳を使ったりなどアレンジできますよ♪

材料
  • ホットケーキミックス
  • 粉ミルク (調乳して)60ml
作り方
  1. ホットケーキミックスと粉ミルクを混ぜて型に流す。
  2. 1の型をシリコンスチーマーに入れて電子レンジで6分ほど加熱する。

余った粉ミルクで栄養たっぷりの離乳食を作ろう

粉ミルクは、ミルクとしてしか使い道がないように思えてしまいますが、
離乳食に工夫しながら使うことで、様々な離乳食に変身することができますし、
さっと溶かして簡単に使うことができるので、とても重宝します!

栄養も粉ミルクにはたっぷり含まれているので、
おうちの粉ミルクが余っている、という方はぜひ活用してみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる