おむつのパンツタイプはいつから?切り替えたきっかけや目安

最近、トイレトレーニングの終わった友人から、
余ったパンツタイプのおむつをもらいました!

ひーたんはテープタイプのおむつしかしたことがなかったので、
つけやすさなどはどんな感じなのか、試しにはかせてみたのですが、
ばたばたと暴れる足を通すのが難しく、お尻もきれいにはするものの、
手で触ってしまったり、洋服に触れてしまいました…。

おむつのサイズアップも悩む方が多いと思いますが、
テープからパンツタイプに切り替えるのに悩む方も、少なくないようです。
(私はパンツタイプをはかせてみて、しばらくテープでいいやと思いました笑)

そこで今回は、「おむつのパンツタイプ」について、
切り替えたきっかけや、目安の月齢やタイミングなどをご紹介します!

目次

おむつのテープタイプとパンツタイプの違い

ご存じかと思いますが、おむつには「テープタイプ」と「パンツタイプ」があります。
おむつ替えのときの赤ちゃんの体勢とはかせ方が、大きく違ってきます。

生まれたばかりの赤ちゃんのように、
仰向けしかできない時は、テープタイプが断然楽です!
おむつの交換頻度も多いので、コストパフォーマンスの面でも◎

逆に、寝返りをしたりよく動くようになってきたら、パンツタイプがおすすめです。
赤ちゃんが動くことで、おむつがずれることが多くなってくるので、
「なんか前よりもおむつ替えが大変」と感じるようになったら、
パンツタイプを考えても良いかもしれませんね。

パンツタイプテープタイプ
おむつを替えやすい体勢うつ伏せ、たっち、つかまり立ちねんね
おむつを替えにくい体勢動きが激しいときねんね以外
メリットおむつがずれにくい
おむつがずれても直しやすい
値段が安い
うんちのときも拭きやすい
デメリット値段が高い
うんちのときに交換しづらい
おむつがずれやすい
背中漏れをしやすい

パンツタイプはいつから?

パンツタイプへの切り替えは、赤ちゃんの運動の発達を目安にするのがポイント!
寝返りが活発になってきた生後6~8ヶ月ごろに、
おむつをパンツタイプに切り替えている方が多いようです。

もちろん、3ヶ月から切り替えている方もいれば、
1才までテープタイプという方もいるので、月齢の差がとてもあります。

「赤ちゃんがこのぐらいの体重になったから」「みんながこの月齢でパンツタイプにしたから」、
と切り替えるのではなく、赤ちゃんを中心に考えてあげましょう。
ママも赤ちゃんも使ったときに、使いやすいと思った時が本当の替え時かもしれませんね。

おむつをパンツタイプにしたきっかけ

SNSでママさんたちに聞いてみたところ、
パンツタイプにしたきっかけは大きく分けて5つありました!

毎回のように、うんちが背中から漏れるようになった。

テープの位置で、いちいち調節しなければならないのが手間だった。

寝返りが激しくなって、おむつがずれてしまったり、
テープを真ん中で合わせることが難しくなったから。

ハイハイが始まり、片方ずつ足をおむつの穴に通した方が楽だったから。

つかまり立ちができるようになって、
じっと立ってもらってのおむつ替えの方が楽だと感じたから。

赤ちゃんが寝がえりやハイハイ、つかまり立ちなどができるなど、
やはり、動きが活発になってきたころが、パンツタイプにしたきっかけのようです。
これらを赤ちゃんができるようになるのにも、もちろん個人差があるため、
切り替えるタイミングはそれぞれ、ということができます。

赤ちゃんやママに合ったパンツタイプを選ぼう

おむつをテープタイプから使い慣れているために、
なかなかメーカーを切り替えるタイミングがないのもわかります。

おむつのサイズアップもそうなのですが、実際にいろいろな商品をためしてみると、
「あれ?これ結構いいじゃん!」という商品が見つかったりします。
ひーたんもテープタイプのおむつは、生まれてから2ヶ月ほどパンパースでしたが、
売ってなかったときに、ムーニーをたまたま試してみてからは、
それから今までずっとムーニーを使っていたりします。

おむつのメーカーは、特化している部分がそれぞれ違うので、
赤ちゃんだけでなくママにとっても、重要視することは何かを考えて、
おむつの種類を選ぶようにしましょう!

パンツタイプを選ぶときのポイント

  • うんちポケットなどで漏れ防止ができる
  • コストパフォーマンスが良い
  • 価格が安い
  • 通気性が良く蒸れにくい
  • サイズの種類が豊富

月齢が低い赤ちゃんよりも、肌は丈夫になっているため、
新生児の頃のように、肌に優しいという点を重要視して、
パンツタイプのおむつを選んでいる方は少なめです。

パンツタイプのおむつは、1枚の価格が高い(袋に入っている枚数が少ない)ため、
価格を重要視している方が多いイメージです。
大きいメーカーだけでなく、プライベートブランドのあるスーパーなどもあるので、
気になったらいろいろと試してみて、ピッタリのものを見つけてみるのも◎

おむつ替えは始めは少し難しい

正直、私が初めてパンツタイプのおむつをはかせたとき、
難しすぎてよくわかりませんでした笑
何がわからなかったかというと、はかせる時ではなく、おむつを交換するとき。

テープタイプのおむつは、看護師さんがしているのを横で見ていて学びましたが、
パンツタイプのおむつも、初めてのときは一度動画などで確認しておくと安心です♪
交換するときに横を破くこともできるなんて、知らない方も多いと思います。
(私はまったく知らずに悪戦苦闘しました…)

おむつをパンツタイプにするきっかけは人それぞれ

パンツタイプは値段も高いので、悩みが特にないのであれば、
おむつをテープタイプで購入し続けていくのも、何も問題はありません。
ちなみに私は、もう少しおしっこやうんちの回数が減ったら変えようかな?と考えています。

おむつ替えは、赤ちゃんとの最高のスキンシップです。
せっかくたくさん触れ合えるタイミングなので、お互いが気持ちよくできるのが一番!

赤ちゃんが大きくなってきたから、パンツタイプにしなきゃ!というわけではなく、
ご紹介したように、テープタイプを使っていて、
何か使いづらくなってきたな、大変だな、と感じてきたら切り替えると◎
パンツタイプになると、なんだか少し成長したことを実感しますね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる