赤ちゃんのお祝いにクレイケーキを作ろう!作り方やアレンジ

本物にそっくりな「クレイケーキ」を知っていますか?
赤ちゃんのハーフバースデーや1歳のお誕生日のお祝いに、
手作りのクレイケーキで記念撮影なんて素敵ですよね♪

SNSでクレイケーキを見るものの、値段が高かったり、
作りたくてもどうやって作っているのかわからなかったりと、
最近流行っているのによくわからないことがたくさんあります。

今回は手作りできる「クレイケーキ」について、
クレイケーキの魅力や簡単な作り方についてご紹介します♪

目次

「クレイケーキ」ってどんなもの?

「クレイケーキ」は、その名の通り粘土(クレイ)でできている、
デコレーションケーキのこと
です。

ウェディングケーキやお祝のケーキはとても可愛いですが、
ずっと残しておきたくても、写真などでしか残すことができません。
でもクレイケーキであれば、長期間保存することができます!

また手作りであれば、飾り付けも自由で簡単にすることができるので、
ウェディングアイテムでもとても人気があり、
最近では赤ちゃんの誕生日のお祝いに作るママも多いので、
SNSで可愛いクレイケーキ見かけることもあります。

これってケーキじゃないの!?とびっくりしますよね!

クレイケーキは簡単なものからちょっと凝ったものまで、
様々な種類を作ることができます。
自分で材料を揃えてオリジナルのものを作るのも良いですし、
教室に通ったり、作家にお願いしたりするのも良いですね。

作るとなると難しいように思えるとクレイケーキですが、実はとっても簡単!
今回の記事では、作り方やアレンジ方法などをご紹介していきます♪

自分でクレイケーキを作ってみよう!

少し難しそうに思えるクレイケーキですが、
手作りすることで、より記念に残るものを作ることができますよ♪

手作りがおすすめの方
  • 世界でひとつだけのものを作りたい
  • 金額を抑えたい
  • こだわったものを作りたい

クレイケーキを作るときには、土や紙がベースの粘土もありますが、
軽量樹脂粘土を使って作ると、よりきれいに仕上げることができます!

パジコ(Padico)
¥435 (2023/01/27 13:01:21時点 Amazon調べ-詳細)

作ったマカロンや焼き菓子は「クレイスイーツ」と呼ばれ、
クレイケーキに装飾するために使ったり、そばに飾ったりとアレンジするのも素敵ですね!

必要な材料

材料
  • 大きさの違うギフトボックスなど 2つ
  • ボンド
  • 粘土
  • マスキングテープ

ギフトボックスはクレイケーキの土台となる部分なので、
大きさや形などは好きなものを選びましょう!
100円ショップでも販売されていますよ。

ボンドは粘土を土台に固定するために使うので、
土台の大きさにもよりますが、おおよそ1本あれば十分です。

粘土はある程度固めのほうが、手でのばしやすく使いやすいです。
100円ショップのものは量が少なめなので、
なるべく使いやすくコスパの良いものを選びましょう。

マスキングテープは、ギフトボックスのふたが外れないようにとめるのに使います。
セロファンテープでもとめられますが、
マスキングテープのほうがボンドや粘土がくっつきやすいです。

簡単な作り方をご紹介

STEP
ギフトボックスのふたをとめる

ギフトボックスのふたがとれないように、
マスキングテープで縦と横にぐるりととめます。

STEP
2つのボックスをつなげる

2つのボックスを重ねてつなげます。

ボックスとつなぎ目にボンドを塗って、粘土で繋げましょう。
グルーガンだとよりしっかりとくっつけることができます。
これで土台が完成です!

STEP
粘土を塗る

ボックスにボンドを塗ってから、
その上から全体に粘土をくっつけて伸ばしていきます。

粘土をボックスにのせて伸ばすのではなく、
あらかじめ伸ばしたものを貼り付けると、簡単に貼ることができます。
少しずつボンドを塗って、粘土をはっていきましょう。

STEP
しっかり乾燥させる

できれば丸一日、風通しの良いところで乾燥させます。
粘土が薄ければすぐに乾きますよ。

STEP
上塗りをする

下塗りをした上に、上塗りをして厚めにします。
側面の部分がよく目立つので、側面から塗り始めるときれいに仕上がります。

表面にでこぼことした方をつけたり、
縦筋をつけたりなどするとよりケーキっぽくおしゃれになり、
粘土の粗も目立ちにくくなって、仕上がりが綺麗に見えます。

また、土台が凹凸があったりする場合、
粘土が薄いと表面が粘土から浮き出る場合がありますので、
気持ち厚めに塗るのがポイントです!

粘土が乾燥し始めてきたら、少し濡らしてからならすとよりきれいになります。

STEP
デコレーションする

完成したクレイケーキの土台にデコレーションします!

上記のようなホイップ型の粘土を使えば、
クリームを絞るように粘土でデコレーションできるので、
より本物のケーキのような見た目に仕上げることができますよ♪

飾り付けでアレンジして可愛く!

ポプリ

100円ショップでも売っているポプリは、
たくさん入っていて、ナチュラルな感じがクレイケーキにぴったり!

粘土のクレイケーキも、いい香りになるので、
お祝などに使ったあとは玄関などに飾るのも素敵ですね♪

造花

造花も100円ショップに売っており、
1年中の花がいっぱい売っているので、
イメージに合わせた鮮やかなもので揃えると素敵ですよ!

くっつける時は花の部分だけにしたら、
先にボンドやグルーガンなどでくっつけて、粘土にさします。

プラスチックの果物

お花も鮮やかできれいですが、
ウェディングケーキのように、プラスチックでできた果物をのせるのも◎

果物が鮮やかで、より本物のケーキのように見えますよ!

赤ちゃんのお祝いに可愛いクレイケーキを作ろう!

こどもが生まれてハーフバースデーをむかえたころに、
初めてクレイケーキというものを知りましたが、
調べれば調べるほど、本物のケーキのようでとっても可愛く素敵です!

持ち運ぶ際にもボックスと紙粘土なので、軽くて便利ですし、
友達へのプレゼントにもぴったりですね♪

初めは難しいと思ってたクレイケーキですが、
100円ショップに売っているもので簡単に作ることができるので、
作りたいと考えている方は是非チャレンジしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる