雨の日の通園に!快適な便利グッズをご紹介♪

雨の日の幼稚園・保育園の送り迎えって大変ですよね。
お昼ね布団を持っていくor持って帰る日と重なると気分も下がってしまいますよね(;^_^A
これから梅雨が始まり、またその先には台風シーズンも控えています。

今回は、そんな雨の日の送り迎えも快適にしてくれる、そんなアイテムを
徒歩・自転車・車通園ごとに分けてご紹介したいと思います。

ちなみに、我が家は車通園です。
3歳のハルイチ君は自分で傘をさしますが、次男の1歳ハルジ君は、
自分も傘をさしたい!!と私の傘を持ちますが、当然ながらさせずビショビショ。
私も傘を奪われてビショビショ・・・雨の日は悲惨でバスタオル必須です。

目次

【徒歩通園】雨だからテンションが上がる子どもからの被害

保育園・幼稚園によってはそもそも車登園がダメだったり、なんて決まりを
設けている園もありますよね。
そんな徒歩通園では、水たまりに喜んで飛び込んだり傘で水をすくったり、
大人はぐったりなのに、どうして子どもたちはこんなにも
雨でテンションが上がるんでしょう(笑)

晴れの日に比べて断然、雨の日の方が通園時間もかかるとママ友さんはよく言います。
徒歩通園ママが快適に雨の日も通園できるアイテムはこちらです。

徒歩通園で気になることは『足元』快適を実現するアイテム

雨の日の通園で何が不快って、やっぱり足元ですよね。子供が水溜まりを蹴ったり、
飛び跳ねたり、ママにも甚大な被害を被ります。
保育園へ登園した後すぐお仕事へ。
そんなママでもレインブーツではなくて、シューズカバーがおすすめ◎
普段の靴のまま着用できるアイテムです。いや、もうどちらかというと雨対策というより、
子どもからの被害を防ぐための商品かもしれません。👇

ちなみにこども用もあります。
園によって違うのかもしれませんが、我が家の保育園では例えば朝は雨でも、
午後から雨が上がったら、外遊びに出かけたりなんてこともあるので、
そんなお天気が微妙な日はレインブーツで登園はお控えください
もしくは運動靴も持参くださいと言われます。
なので、普段の運動靴に重ねて履くシューズカバーは便利です。
(そうそう、荷物が周防氏でも減るならそれでいいのよ笑)
滑り止めもちゃんとついているので、店頭の心配も軽減できます!
これ、商品の種類によっては使い捨てタイプもありましたよ。
ただし残念ながら、こどもが喜ぶような見た目の商品はなかったので、
そこはママが油性ペンでお絵描きしてあげてもいいんじゃないでしょうか?
これはおすすめです。

【自転車通園】ママだけビショビショになる訳とは?

自転車通園ママの雨の日のお悩みと言えば、事故の心配もあり、なにより傘さし運転は×なので、
自転車を運転しながらも防水がしっかりできることが◎ 
子どもたちは、しっかり雨除けできて万全なのに、ママは自転車をこいでるうちに
レインコートが開けて足元がビショビショになったりなんてことも・・・。
まして、レインコートで防げても、顔だけビショビショメイク台無しなんて雨の日だからで諦められますか?
そんな自転車通園ママの味方はどんなものでしょう?

自転車通園で気になるのは①ひざ下②顔面③荷物!!

💡まず自転車を漕いでいたらレインコートが開けてきて・・・を防ぐアイテム!

👆見た目は普通のレインコートと変わらないように見えますが、
ひざ下が濡れない秘密は、レインコートがめくれあがって濡れないようにひざ下部分の設計が
そもそも他社商品と異なる点です。わざわざパンツタイプのモノを着用しなくていいのは、
オシャレママには関心度が高いと思います。その証拠に、カラーによっては売り切れ!
次回入荷が少し先の商品もあります。目に留まった方は、先に在庫チェックを!

👆ひざ下ガードもバッチリ!と思ったら、顔面に雨風直撃でメイク台無し・・・。
これを避けるために、レインコートに+したいアイテムが『レインバイザー』です。
UVカット機能も嬉しいですが、雨の日に自転車を運転するママは般若になってるケースあり。
まったくのクリアより、ちょっと表情が外からわかりにくいタイプの方がいいかも(笑)

\スーパーSALE 50%OFF/ 自転車 かごカバー おしゃれ 自転車カバー 前カゴ ひったくり防止 自転車かごカバー 雨除け 自転車前カゴカバー

👆雨の日のみ使うであろう前かごカバーは前かごごとすっぽり覆うタイプが◎
取付・取り外しに苦労しないのが面倒に感じないポイントだと思います。


自転車通園されてる方の中でも、雨の日だから「今日は歩いていこうか」が距離的にも難しいケースも
多いはず。子供は防水対策ばっちりなのに、ママはビショビショなんてことも多々。
着脱・設置に苦労しないアイテムが「ママが面倒だからもういいや」を軽減して、風邪からも守ってくれそうです。

【車通園】駐車場から園までってこんなに遠かった?

最後に車通園の快適グッズのご紹介です。
車通園でのポイントは子どもを車から乗せ下ろしするときが大変です。
チャイルドシートも子供が動けば(ハルジ君はこんな時に限って暴れる)より一層時間も
掛かりますし、雨の日だから園の駐車場も混みあって「早くしないと!」と、焦ってしまいます。
車内が濡れてしまうので、あまりレインコートは活用しません💦
3歳以下のこどもだと自分でしっかり傘をさすことも難しいのでそこも悩みポイントです。

車通園の悩み!子供の乗せ下ろしで苦労する&傘必須だけど子供は上手くさせない・・・

画期的な商品を発見しました、お値段もビックリ価格!!
手持ちの傘にこのキーホルダーのような『傘ピタ』をつけると、キーホルダー部分に
磁石がくっついていて、車の屋根とで固定することが出来ます。なので、こどもの乗せ下ろしで
ずっと傘を持ったまま片手で作業する必要は無くなりますし、多少の風が吹いても傘が飛ばされる
心配がない点もおすすめ度◎です。

いかがでしたでしょうか?
今回は雨の日の通園グッズをタイプ別にご紹介しました。
(ちなみに私は傘ピタとハンズフリー傘を購入しようと思います)

雨の日の通園はなんだか気分も落ち込みますが、少しでも快適になるグッズをつかって
元気に登園したいと思います。

参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる