おたんじょうびおめでとう♪初めての誕生日あれこれ紹介!

お子さんのおたんじょうびのお祝い。
ママとしてはプレゼントは何にしようか?
ご飯は何を作ろう?ケーキも手作りしちゃう?
などなど。とっても、わくわくしますよね。
またそれが、1歳のお誕生日ともなればまた特別ですよね。

1歳の誕生日というと、昔からの『しきたり』や『伝統行事』がありますよね。
ママの中では、一生餅どうした?選び取りやった?
初めての我が子の誕生日となると、何をどうしたらいいのか
いまいちわからないですよね?
私もそうでした。
選び取りは全く知らなくて我が家はやらなかったのです・・・
今になってものすごく後悔しています。
(ハルジ君にはやってあげようかな)

今回は初めてのお誕生日お祝いに関して、
伝統行事の内訳、初めてのお誕生日ケーキ、プレゼントは何がいい?
などなど。
そんなママたちの疑問をまとめてみました。

目次

1歳のお誕生日♪ そもそも何をするの??

ハルイチ君の初めてのお誕生日は、家族3人でひっそりとお祝いしました。
私たち夫婦、あまり知識がなく『伝統行事』『しきたり』には疎く、
ハルイチ君と同じ歳で、1歳のお誕生日を終えたママ友から
いろいろ教えていただき準備しました(笑)

まずは1歳のお誕生日での行事ごとをまとめてみました。
(※これは地域によって祝い方に違いがあります)

一升餅

1歳のお誕生のメインイベントといえばこれ!
なんてイメージを私は持っていましたが(笑)
一升餅は一升(10合)のお餅のことをいいます。

1歳を無事に迎えられたことを祝い、丸い形にしたお餅を「一生の重み」として
背中に背負わせます。
一生(=一升)食べ物に困らなように、健康であるように、
(丸餅のように)円満に暮らせますようにと願いを込めます。

最近ではインターネットで購入する方が多いとか。
地域の和菓子屋さんでも取り扱っているところが多いかと思います。

特に何メートル背負わせて歩かなければいけない、
など特に明確な決まりはありません。
赤ちゃんのペースで◎
もちろん必ずしも立たないといけないわけでもありません。
まだ歩けない赤ちゃんなら転ばせたり、一升餅を踏ませたりします。

ちなみに我が家ではお餅をあまり食べないので
10合のお米で代用しました。
私の住まいの地域のパン屋さんでは一升パンなんて商品もありましたよ。

選び取り

選び取りは、こどもの将来の職業を占う伝統行事です。
1歳の誕生日に、意味を持たせた信濃を揃え、これを子供の前に並べて
どれを選ぶかでこの子の将来を占うというものです。
揃える品物に明確な決まりはありません。
電卓(商売の才能がある)筆(物書きの才能がある)スプーン(料理人に向いている)
はさみ(手先が器用になる)工具(エンジニアになる)などなど。
なんだか、願いを込めて準備するだけでも楽しいですよね。

そのまま実物を用意して選ばせたり、手書きのかわいいカードを作ったり
各ご家庭で進めやすいもので実施してみてください。

一升餅に選び取り、準備するだけでも思い出に残りそうですね。
ビデオ・記念写真はお忘れなく!

この日に手形・足形を取る方も多いですよね。
一升に一度の特別の日になるといいですね。

まだ離乳食・・・お誕生日ケーキはどうしたらいい?

まだ離乳食だけれど誕生日ケーキはどうしたらいいの?
そんな疑問をもちますよね。

1歳でも動物性の生クリーム少量なら大丈夫と言われています。

が!
一般的に生クリーム自体が生後7か月ごろから食べさせてもよいとされていますが、
その量は小さじ一杯程度。
デコレーションケーキのように、たくさんクリームがあるものは避けた方がいいでしょう。
まだまだ内臓機能が未発達なので多量に食べると体調不良の原因になります。
また、ホイップクリームには100gあたり砂糖が約18g程度入っています。
1歳児の1日の砂糖の目安量は5gなので、こうなると市販品はなかなか厳しいです。

まだ食べられないケーキでお祝いするっていうのもなんだかかわいそうですよね。

最近では1歳から食べられるお祝いケーキがネット販売されていますが、
ケチな私からすると値もなかなか張るので(笑)
おすすめなのが手作りケーキです。

食パンとベビーダノンのヨーグルトや水切りしたヨーグルトを使って
簡単に作ると思い出にも残っていいですよ。
子供が好きなフルーツで飾るとまた喜ばれます。

私は食パンをガラスコップでくり抜き、ベビーダノンとバナナで作りました。
とても好評で写真を撮る前に食べられてしまいましたが・・・。

はじめてのお誕生日プレゼントおすすめはコレ!!

記念すべきお誕生日のプレゼントは何がいいでしょう??
きっとパパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんご家族皆さんが
悩むことにも楽しみながら考えるでしょう(笑)

記念すべき1歳のお誕生日プレゼント、お子さんが例えば成人を迎えた時に
思い返して懐かしめるプレゼントをご紹介します。

  1. オーダーメイド ファーストシューズ
    お子さんの歩き始めの時期にもよりますが、我が子の場合は誕生日の時点で
    まだ歩いていなかったのでプレゼントにファーストシューズを贈りました。
    是非、検索してみて欲しい!!
    オーダーメイドのファーストシューズがおすすめです。
    名前入りのシューズ♡ 私はこれを自分の棺に入れて欲しいと旦那さんにお願いしました(笑)
    現在、サイズアウトして履けなくなってしまいましたがたった数年の今でも懐かしむくらいです。
  2. 手形・足形
    誕生日のその日に、我が家では手形と足形をとりました。
    顔用インクで色紙にぺったん♪
    1歳の誕生日を迎えたその時の気持ちをパパ・ママそれぞれのメッセージで
    色紙の裏に書き添えました。
    いつか本人が見てくれるその日が楽しみです。
  3. 絵本
    ごくごく普通のプレゼント・・・
    ですが、こどものころに読んでくれた絵本って 大人になっても記憶に残っていたり、
    その絵本が自分が大人になってもまだ本屋さんで販売されていると懐かしさが
    より一層増します。
    絵本だけではなく、読み聞かせをしたワクワク感や、
    一緒に読んだ時の楽しい思い出も一緒にプレゼントします。

もしかしたら、本人より親の私たちへのプレゼントのように感じますが(笑)
私のおすすめとしてはプレゼントと後からついてくる思い出があるものがいいなと思います。

まとめ

1歳のお誕生日♪ママはプレゼントに準備にお料理にと気合が入りますよね?
初めてのお子様の誕生日は特にしきたりや行事ごとが気になりますが、
あくまで家族皆さんが楽しんで出来ることが前提です。

ずっとずっと先で1歳のお誕生日はこんなことがあったよ!

いつか贈ったプレゼントをみて思い返す、、、なんて素敵ですよね。
私がご紹介したものは我が家でのお話になりますが記憶や記念になるものをお勧めします。

どなたかの参考になれば幸いです。
初めてのお誕生日楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる