サッとできる!赤ちゃんやこどもに安心・安全の除菌アイテム!

こどもが生まれるまではあまり気にしていませんでしたが、
最近何かとウイルスが気になっている私です!笑
とはいえ仕事の関係上、衛生面には少し潔癖なところもあったので、
除菌ウエットティッシュは常に持ち歩いていたり、
外出先や帰宅した際も、必ずせっけんで手を洗ってうがいをしていました。

こどもにも手洗いやうがいをさせたいですが、
赤ちゃんなのでまだできないですし、
でも外出したときにいろんなものを触ったり、手を舐めたり…。

今回は、そんな赤ちゃんやこどもに安心・安全の除菌アイテムをご紹介します♪

目次

除菌しすぎるのはよくない!こどもの免疫

始めに、そこまで過剰に除菌して、清潔にさせる必要はありません!
除菌の記事で最初からこのように書くのは、
病気にかかったらどうしよう…と心配するママはたくさんいるからです。
(もちろん私もそのひとりです笑)

実は、こどもって意外と丈夫だったりします。
清潔にしすぎるのは、逆に病気にかかりやすくなったりします。

免疫力は腸内細菌で決まります。
腸内の細菌の種類が多ければ多いほど、外から体に入ってくるウイルスに対して、
対応できる可能性が高くなります。
免疫力が高いと、病気にかかりにくくなります。

人間はこどものうちに周りから菌をもらうことで、
少しずつ腸内細菌の種類や数を増やしていきまが、
1歳くらいまでで、増える菌が決まってしまいます。
それまでにどれだけの菌を取り込めるかで、元気さや丈夫さが決まってしまうので、
除菌を頑張りすぎてしまうと、その機会を逃してしまうことになります。

やりがちな菌を避ける行動

口で感触を確認することは発達の中で大切なことと分かっていても、
床に転がっていて埃がついていそうなおもちゃや、
いろんなお子さんが使ったおもちゃを赤ちゃんが口に入れてしまうと、
ちょっと衛生面が気になるのもわかります。

すべての菌を排除しようと、あまり過剰にはなりすぎずに、
消毒や除菌を正しく行うようにしましょう。

うがい薬を使いすぎてませんか?

うがい薬などでのうがいは、殺菌作用が強力です。
外出して帰ってきてから毎回うがい薬を使っていると、
ウイルスと一緒にのどや体を守る、大切な菌まで殺してしまうことになります。
気になる場合は、塩水かお茶を使ってうがいする程度で十分です。

砂場や泥などで遊ぶことをさけていませんか?

土や砂のなかにいる土壌菌は、人体にとても大切。
人の腸内環境のほとんどを占める日和見菌と似た種類の菌を含んでいます。
砂場や泥で遊ぶことを禁止にしていると、
大事な菌を体に取り込む機会を逃してしまいます。

なんでも除菌して拭き取ってませんか?

赤ちゃんは舐めることで学習しています。
舐めることを疎外することは、赤ちゃんの学習する機会を損なっています。
また、腸内に菌を取り込むことで赤ちゃんは免疫を作るため、
なんでも除菌してしまうことは、免疫力を下げることになります。

安心・安全の除菌アイテムをご紹介と選ぶポイント!

除菌・消毒は、過敏になってやりすぎてしまうと、
赤ちゃんが伸び伸びと遊ぶことができなくなってしまいますし、
それほど神経質になる必要はありません。

ちょっと汚れがひどくて気になってしまったときや、
感染しやすい病気が心配な時にサッと消毒できるように、
手軽に使える除菌アイテムを準備しておきましょう。

除菌する方法・アイテムは、大きく5つに分かれています!

  • 除菌シート
  • 除菌スプレー
  • 洗濯
  • つけおきでの消毒
  • 熱湯・煮沸消毒

ノンアルコールの除菌シート

除菌シートは持ち歩くのも簡単ですし、
使いたいときにサッと取り出して使うことができるので、
マザーズバッグなどにひとついれておくと、とても便利ですね!

おすすめは、ノンアルコール&無香料の除菌シート。
また、ワンタッチで開くタイプの容器だと、
いざという時にすぐ使うことができますよ!
最近では口まわりなどを拭けるものもあり、
こどもがご飯を食べて、汚れてしまった場合も拭けるのは良い点です♪

ノンアルコールの除菌スプレー

実は私も最近購入しました!
こちらも赤ちゃんに安心のノンアルコールがおすすめです。
除菌力が高いのに、食品添加物指定成分でできていたり、
化学物質を使用していない商品が多いのも安心できます。

また、最近は安価で、デザインも生活感がないものが多いので、
どんなところに置いていてもおしゃれです!

スプレータイプは持ち運ぼうとすると場所をとってしまう…。
そんなときは、小型タイプの除菌スプレーもありますよ!
手を拭き取るのが難しいお子さんは、
手にシュシュッとママがスプレーするだけでいいので、
外出時のごはんを食べる時などに、簡単にできるのは良いですね!

布のおもちゃなどは洗濯

布などのおもちゃへの消毒は、スプレーなどでしようとするよりも、
思い切って洗濯してしまうのもひとつの手です。

使用する洗剤はいつも使っているものでもいいですし、
赤ちゃん用の洗剤で洗ってもOKです!
また、乾燥機がある場合は高温で乾燥させたり、
自然乾燥の場合は日光に当てることでより除菌できますよ!

つけおきでの消毒

歯固めやおしゃぶりなどの口に入れるおもちゃは、
哺乳瓶の消毒などで使用している、消毒アイテムの使用がおすすめです!

西松屋チェーン
¥4,000 (2023/01/27 01:40:03時点 Amazon調べ-詳細)

すすぐ必要がなく、つけておくだけなのが楽ですし、
まとめてベビーグッズを除菌する際に便利です!
除菌前に、おもちゃが丸洗いできるか確認してからするようにしましょう。

熱湯・煮沸で消毒

消毒液の成分などが気になる場合は、熱湯・煮沸での消毒がおすすめです。
熱湯消毒が可能なおもちゃの場合は、通常は沸騰したお湯で煮沸させますが、
熱湯に15 分ぐらいつける程度でもOK!

また、どの方法も難しいおもちゃの場合は、
日光を当てて天日干しするだけでも消毒になります!
天日干しする際は、水気を拭き取るなど湿気を切るようにしましょう。

目的を決めて、適度に正しい除菌をしよう!

除菌するアイテムはたくさん揃えておく必要はありません。
どういったものをどのように除菌したいのかを考え、
1~2本ほど揃えておくだけで十分だと思います。

こどもの免疫は、消毒・除菌を過剰にしすぎるとよくありません。
安心・安全な除菌アイテムを正しく使って、
ウイルスが流行るシーズンを家族で乗り越えましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる