母乳パッドって必要なの?布製と使い捨てなどの選び方やおすすめの母乳パッド

出産するために入院する準備として、
リストアップされていることの多い「母乳パッド」

私はよく職場の同僚が、
「染みてきたかも」と交換していた為、
絶対に必要なんだろうなというイメージでした。

しかし私が産後に実際に使ってみたところ、
絶対に必要という感じではなかったかなと今は思っています。笑

そこで今回は「母乳パッド」について、
母乳パッドの選び方や人気のおすすめ商品をご紹介します!

目次

「母乳パッド」ってどんな商品?

母乳育児の必須アイテムとして、「母乳パッド」がありますよね。

産後デリケートになった乳首を保護してくれたり、
母乳を防いでくれたり
する優れものです!

  • 必要時期 …入院~産後
  • 必要数 …使い捨て1パック/布製2~3セット
  • 目安価格 …800~1,200円

特に母乳の出が良いママは、
1日に何度も母乳パッドを取り替える必要があるので、
いくつか持っておくととても安心ですよ♪

みんなは母乳パッドを使ってた?

SNSのママさんたちに母乳パッドを使っていたか聞いたところ、
使い捨てできて便利な紙製を使っていた方が多い印象でした!

  • 左右の母乳の出に差があったから、
    一枚ずつ個包装されているものを使用していた。
  • 肌が弱いので布製の母乳パッドを使用していた。
  • 一応用意はしたものの、そこまでもれが気にならず、
    気になった時だけティッシュを挟んでいた。
  • 個包装が便利で2個1包装のものを使用していた。

母乳パッドの選び方

布製

布製は洗って繰り返し使えるので、
母乳の分泌量がそれほど多くないというママにおすすめです。

洗えば繰り返し使うことができるので、
経済的にも嬉しいですね!

もし普段から肌が敏感なママは、
オーガニックコットンなど肌に優しい素材を選ぶと◎

紙製

使い捨てタイプの紙製は、
頻繁に授乳をする場合や、母乳の分泌量が多いママにおすすめです!

その都度交換できる使い捨てタイプの方が、
使いやすさとしては使いやすいです。

取り替え・携帯に紙製は便利なので、
産後の忙しい時に洗濯を増やさないのも◎

紙製でもオーガニックコットンを使用しているものもあります。
乳首に傷がついて痛みがある場合などは、
柔らかめのものや厚手のものを選ぶようにしましょう。

ピジョン フィットアップ

寄れや型崩れを防ぐ立体構造が特徴!

形状をしっかりと保持してくれるので漏れの心配がなく、
母乳を瞬時に吸い込むスピード吸収シート。
逆戻りを防いで、乳首や乳房をさらさらに保ってくれます。

ずれやよれもなく、価格もお手頃なのでリピートしやすく、
さらさらふわふわな肌触りですよ♪

ピジョン フィットアップ プレミアムケア

ピジョンの上記の母乳パッドのプレミアムタイプのものです!

母乳パッドの中でもやわらかさが特徴で、
なめらかシルキータッチで乳首を優しく包み込んでくれます。

5本のテープによるズレ防止だけでなく通気性も備わっているので、
機能性と快適な着け心地を両立しています。

はじめて母乳パッドを使用する場合や、
肌が弱いというママにおすすめですよ♪

ムーニー いちばんやさしい 母乳パッドプレミアム

おむつメーカーで知られるムーニーの母乳パッドです!

乳首の当たる中心部分がふんわりと仕立てられていたり、
左右のギャザーで胸の丸みに沿うことができたりと、
優しい工夫がたくさん詰まっています!

吸収性と通気性も抜群なので、
母乳をたっぷり吸いこみながら肌をさらさらに保ちます。

また1枚ずつ個包装されているので、
片胸ずつ交換したいときにも便利ですよ♪

dacco 母乳パッド マミーパット

助産師さんとママたちの「こんなのが欲しい!」という声から生まれました!

daccoの母乳パッドは、
高吸収・肌触り・蒸れにくさ・ズレにくさなど、
母乳パッドの気になる点にこだわって設計されています。

全体は目立ちにくい肌色で、
下着にも響きにくいサイドカットなど細かい点が嬉しいですね♪
母乳がたくさんでて困っているママは、
たくさん吸収できる多めタイプがおすすめですよ!

チュチュベビー ミルクパッド

縦立体のプリーツ設計のチュチュベビーの母乳パッドは、
乳房にしっかりとフィットして、母乳を吸収してくれます!

上下にダブルテープがついているので、
ズレを防止して、アクティブなママでも安心ですよ♪

また高吸収ポリマーが使われているので、
母乳が逆戻りせずに蒸れにくいのもポイント◎

1枚ずつのコンパクト包装なので携帯にも便利で、
荷物が多いママや旅行用にも便利です。

犬印本舗 布製母乳パッド

マタニティメーカーで人気の「犬印本舗」の母乳パッド!

吸収素材と防水素材が一体化している4層構造なので、
母乳を約60ccも吸収してくれます!
また洗って繰り返し使えて、型崩れしにくいのも嬉しいですね!

おっぱいの形に合わせて作れられいるので、
乳頭の収まりも良く、母乳が漏れる心配もありません。
薄いのにしっかり吸収するととても人気です。

ワコール ミルクマミーパッド

下着メーカーのワコールの母乳パッドは、
吸水性の高い不織布を組み合わせているので、
母乳の漏れを素早く吸収してくれます。

パッドを包むホルダー付きなので、
二重で漏れを防いでくれますよ!

取り替えるときは内側のパッドを外すだけという簡単設計!
品質の高いワコール製なのに、
手頃な価格で購入できるのもポイントですね♪

母乳パッドで日中の母乳の漏れの不安から解放されよう

それほど母乳の量が多くはなかった私は、
産後は「母乳パッド必要だったかな?」と思うこともありましたが、
思い返せばまだ母乳の量が安定しない産後すぐは、
思いがけずに漏れることもありました。

そのあとはせっかく購入したからと母乳パッドを1~2ヶ月ほど使い続けましたが、
やはり乳頭の痛みがひどかったので、つけていてよかったと思っています!

母乳育児はなにかとトラブルも起きやすいので、
ぜひ母乳パッドを使用して、快適に過ごしてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる