「ベビーインカ―ステッカー」で赤ちゃんが車に乗っていることを知らせよう!

赤ちゃんが生まれる前から、自動車での移動の際によく目にしていた、
「ベビーインカー」のステッカー

貼ってあるだけで周りのドライバーに赤ちゃんがいることを伝えられ、
可愛いキャラクターのものも多い
ので、
車に貼っても邪魔にならず、知らせることができます。

今回はそんなベビーインカーのステッカーについて、
必要性や貼る場所、選び方などをまとめてみました!

目次

ベイビーインカーのステッカーってどんなもの?

出産前から周りの車の後部に、「Baby in car」「Baby on board」という、
ステッカーが貼られているのを見たことはありませんか?

このステッカーは、「ベビーインカーステッカー」と呼ばれ、
「赤ちゃんが車に乗っている」ということを知らせるものです。

前の車がゆっくりと走っていると、遅いなと思ってしまう方もいるかもしれませんが、
そんなとき、ベビーインカーのステッカーが貼ってあれば、
赤ちゃんが乗っているから安全運転しているんだと気づくことができます。

理由がわかるだけで、受ける印象が全然変わってくるので、
こどもを乗せた運転が少し不安な方はぜひ使ってみてくださいね♪

ベイビーインカーステッカーは必ず必要?

ベビーインカーのステッカーですが、赤ちゃんが乗っているからといって、
必ずしもつけなければいけないわけではありません。

ステッカーは初心者マークや高齢者マークのように、
つける義務は特に無く、安全運転を促すためのセーフティグッズです。

また、カーインテリアのひとつでもあるため、
ステッカーにはデザインや色に指定が無く、様々な種類のグッズが販売されています。

貼る場所はどこが良いの?

ベビーインカーのステッカーを貼る場所というのは、
実は国土交通省の道路運送車両の保安基準で定められています。
なので、どこに貼ってもいいというわけではないんですね。

決められている場所以外の好きな場所にステッカーを貼ってしまうと、
違法車両とみなされてしまうので、注意するようにしましょう。

ステッカーを貼ってはいけない場所

  • フロントウィンドウ
  • ナンバープレート
  • ライト類
  • 運転席、助手席のサイドウィンドウ

後続車に知らせることができるリアウィンドウかトランクに貼るようにしましょう!
運転する際に視界の妨げにならないところに貼りましょう。

ベイビーインカーステッカーの選び方

ベビーインカーステッカーは、赤ちゃんが車に乗っていることを周囲の車に周知して、
安全運転を促すことができるセーフティグッズ
です。

シンプルでおしゃれなものや可愛いキャラクターのものなど、
様々なデザインのものが市販されています。

ここからステッカー選び方などのポイントについてご紹介するので、
ステッカー選びのご参考にしてくださいね♪


貼りたいと思ったステッカーでも、
ステッカーの色を車の色と同系色にしてしまうと、
あまり目立たずに、ステッカーの効果も発揮できなくなります。

なるべく目に入るような色を選んで、
ステッカーの存在をアピールしましょう。

種類

ベイビーインカーステッカーには、3種類あります。
特徴をまとめてみたので、しっかりとステッカーがアピールできるものを選んでくださいね!

シールタイプ

シールタイプは車の外側に貼ります。
車のバックガラスが曇りガラスでも、
ステッカーの見やすさには影響がありません。

一方で日差しや雨風の影響を直接受けてしまうので、
ラミネート加工などがされているものだと、劣化しにくいです。

マグネットタイプ

マグネットタイプはつけ外しが簡単!
車体にステッカーの後を残したくないというときにおすすめです。

車によってはマグネットがつかない場合もあるので、
事前に確認してから購入するようにしましょう。

吸盤タイプ

車の内側からつける吸盤タイプは、車内につけるので、
シールタイプやマグネットタイプよりも劣化しにくく、長持ちします。

兄弟や姉妹が生まれたときに、買い直さずに使用することができますよ。

リッチェル セーフティ反射ステッカー(赤ちゃん)

外に貼るシールタイプのステッカーです。
赤ちゃんのイラストがとっても可愛いですね♪

ペタッとリアウィンドウに簡単に貼ることができ、
不要になったときもきれいにはがすことができます。

反射材が使用されているので、夜でも光に反射して、
赤ちゃんが乗っていることをアピールすることができますよ!

ディズニー BABY IN CAR スイングメッセージ

キャラクターが好きならこちらのディズニーステッカー!
プーさん、ミッキー、ミニー、スティッチの4種類あります。

車の内側につける吸盤タイプで、
くっつけて走ると車の振動でステッカーがゆらゆら可愛くゆれますよ。

YOLO BABY IN CAR マグネットステッカー

車のボディーに取り付けるマグネットタイプのステッカーです。

夜でも見やすい反射シート素材が使用されており、
簡単に取り付けることができ、もちろん取り外しも可能です!

デザインがとってもおしゃれなので、
赤ちゃんがいるということを知らせたいけど、
あまりこどもっぽいデザインは嫌だなという方におすすめですよ♪

トツキトオカのベビーインカーステッカー

以前ご紹介した、育児アプリの「トツキトオカ」のステッカーです!

トツキトオカをずっと使用しているのであれば、
こちらのデザインのステッカーがとってもおすすめです!

ずっとアプリを使っていると、アプリの赤ちゃんのデザインにとても愛着がわいてくるので、
続けてこちらのステッカーを使いたいという方も多いのではないでしょうか♪
マタニティータイプとセットになっているので、
早めに購入しておくのもおすすめですよ!

100円ショップにも売っている!

ベビーインカーステッカーは100円ショップでも購入することができます!

ダイソーでは丸型と角丸タイプのものが販売されており、
デザインもとってもシンプルで、後続車にメッセージを伝えることができます。

通常の物よりも吸盤の吸着力が弱めなので、
もしつけている間に吸着力が気になった場合には、
約60℃のお湯に吸盤だけ2〜3分ほど入れると、吸着力が回復しますよ。

ベビーインカーステッカーを貼って安全に運転しよう

ベビーインカーステッカーを車に貼ると、
後続車に赤ちゃんが乗っていることを伝えることができます。

ステッカーは種類が豊富なので、セーフティグッズとして使うのはもちろんのこと、
気分によって付け替えたりなどおしゃれ感覚で楽しんでもいいですね♪

お気に入りのステッカーを見つけて、
安心・安全な運転をして、赤ちゃんとのドライブを楽しんでくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる