コロナに負けない!夏の外遊びアイディアとは

長男

せっかくの夏休みやのに、どっこも行かれへん。

ママ

せやなぁ。コロナ禍では遠出できないし、人の多いところは行かれへんな。

長男

でも、なんか夏らしい楽しいことしたい。お友達とも遊びたい。

ママ

ほな、考えてみよか。

2020年の夏はいつもと違います。旅行はできない。夏祭りも花火大会もない。夏休みも短縮。長男にとって初めての夏休み。せっかく新しい友達もできたのに、大勢で集まって遊ぶこともできません。でも、せっかくだから夏らしいことをしたい!できれば、外でみんなで楽しいことをしたい。休校中、子どもながらいっぱい我慢をしてきました。

よし!できる範囲で安全に願いをかなえてあげようではないか!ということで、息子とコロナに負けない夏の遊びについて考えてみました。この時期だからこその遊びを紹介します。

目次

夏の外遊びを考えよう|やってみましたオンライン子ども会議

夏の外遊びについて、息子が考えた条件は次のとおり。

・夏にしかできない遊び
・友達と一緒に遊びたい
・密にならない
・なるべく接触しない
・昼間の暑い時間は避けたい
・近場
・お金がかからない

この条件を満たすために息子とアイディアを出しました。結論は、「夜にグラウンドで遊べばいいんじゃない?」確かに、夜なら暑くない、マスクもできる。近所のグラウンドなら、いつでも行けるし、密にはならない。なるべく接触しないなら友達とも遊べる。息子の友人達も今年は旅行や里帰りはせずに、ずっと家にいるようです。他のママ友も

ママ友

子どもを楽しませてあげたいけど、行くとこないのよね。毎日ゲームやテレビも飽きるし。

そこで、息子の夜遊びアイディアを実行すべく、ママ友と相談して「子どもオンライン会議」をすることにしました。私が住んでいる市では、再度の休校に備えて、オンライン授業の準備が進められています。息子の友人達は親のスマホ、タブレット、PC等なんらかのツールを所持し、オンライン会議アプリを入れています。今回、初めてZOOM会議をしてみました。
お題は、「夜のグランドで何をして遊ぼう。何を持っていこう

話し合いの結果、接触の少ない「しっぽ取り」、「だるまさんが転んだ」、「鬼ごっこ」に決まったようです。そして、持ち物は、飲み物、ライト、虫よけ、タオル。

小学校低学年同士でも遊びの相談なら、しっかりまとまるもんなんですね。

準備をしよう!夏の夜の外遊び|大人が根回しを

さて、夜にグラウンドで遊ぶことが決まりましたが、いきなり実行はしません。なにせ今はコロナ禍。複数で外で遊ぶなんて、危険視される恐れがあります。私が、会社員時代に身に着けたこと、それは根回し!

遊ぶ前に関係しそうなところに、予め連絡を入れることにしました。連絡箇所は次の2箇所

・グラウンドを管理する市役所の公園緑地課
・警察(近所の交番)

まず、公園緑地課に問い合わせ。夜20時位に複数の子どもが鬼ごっこをしても問題ないか。回答は、「公園を占有したり、他の人を排除するのでなければ、問題なし。大規模イベントをするわけじゃないし、どうぞ遊んでください。」とのことでした。よかった。よかった。

次に近所の交番。「保護者監督の元なら大丈夫です。ただし、もし通報はあれば伺います。」

これで、事前連絡はOK!大声を出さない。20時半には撤収。はしゃぎすぎて密にならないを条件に実行することにしました。

夏の夜の外遊び|あると楽しい、便利なものは?ライトと虫よけ

夜の外遊びということで、昼間とは違うグッズが必要です。まずは、ライト!グラウンドにも、もちろん電灯はありますが、それだけでは不十分。参加者は皆、ヘッドライトを持参しました。(だるまさんが転んだをしても、暗いと動いたかどうか分かりません笑。そこで、ライトの登場です。)

他に、光るブレスレットをつけてきた子もいました。今年は夏祭りが無い分、少しでも気分を味わおうと購入したようです。(100均で)

また、外なので蚊は大敵!虫よけスプレーや虫よけリングが必須です。

光るブレスレット ピンク/グリーン/パープル/ブルー/クリア/ライトグリーン
アロマバンド Mサイズ 単品 シトロネラ ミント ラベンダーの香り 円周20cm リストバンド 虫よけリング おしゃれ
【8月限定50円OFFクーポン】【1年保証】送料無料 ヘッドライト ヘッドランプ+多機能収納ボックス 5つモード 赤色付き IPX6防水 単4電池式 小型 軽量 登山用 一個セット Nikatto

やってみました夏の夜の外遊び|感想は?

さて、実際に夏の夜遊びをして、子ども達の反応はどうだったでしょうか?

お友達

めっちゃテンション上がるわー。いつもやったら、こんな時間遊んだらあかんもんな。

お友達

ぼく、今日な、めっちゃはよ、ごはん食べたし、片付けもしたんやで。

ママ

そうなんよ。遊ぶために、ちゃんとさっさとごはん食べたし、準備も自分でしよったわ。

いつもは家にいないといけない時間に、親公認で暗闇の中遊ぶ!これには、子ども達大興奮。しかも、遊びたいために準備などもしっかりしたそうです。思わぬ副産物ですね。

さて、実際遊んでみてどうだったかというと…

長男

すっごい楽しい。いつもの鬼ごっこより、もっと楽しい。やっぱりみんなと遊べるのはいいなぁ。

遊ぶ時間を変えただけなのに、ワクワク度は非常に高かったようです。更には、本気のリレーも始まりました。親達には、光に包まれて(ライトで)走る子ども達が輝いて見えました。やっぱり、思いっきり、身体を動かしてお友達と楽しんでいる姿を見れるのは嬉しいもんですね。こんな小さな幸せ、コロナ前は気づきもしませんでした。

まとめ

いかがでしたか。この記事では、コロナに負けない、夏の外遊びアイディアを紹介しました。お友達と集まれない場合は、家族で夜の公園で遊ぶのも面白いかもしれません。せっかくの夏。ステイホームでいっぱい我慢した分、少しでも楽しめるといいですね。

ちなみに、遊んだ後はしっかり手洗い、うがい。そしてお風呂に直行!お兄ちゃん達は満足して、ぐっすり眠れたようです。

しかし!

次男2歳。興奮し過ぎて、なぜか真夜中まで踊っていました。誤算だった…。疲れて寝てくれると思ったのに。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる