ママはどうリフレッシュしたらいいの?おすすめのリセッシュ方法とは

子育て中のママはなかなか自分の時間が取れません。
そのため、とても疲れがたまってしまいますよね。

そんな忙しいママたちに、簡単にできるリフレッシュ方法や、たまにしてみるといいリフレッシュ方法などをご紹介します。

なかなか疲れが取れないなというママや、リフレッシュしたいママはぜひ参考にしてみてください。

目次

簡単にできるリフレッシュ方法とは?

簡単にできるリフレッシュ方法といっても、そのリフレッシュの時間すらないママ。無理にでも時間を作らないと、リフレッシュは難しいでしょう。

実家の両親や夫に子どもを任せて思い切って行ってみるといいですね。

ストレッチ

私は娘が寝ている間にしています。体を思い切り伸ばすととても気持ちがいいですよ。
私は首と肩の凝り、手首や肩甲骨の痛みがひどいので、そこを伸ばすようなストレッチをしたり回したりします。

それを毎日気が付いたときにするだけで痛みは緩和されます。

ゆっくり入浴

実家に帰った日や夫が家にいる日は子どもを任せてゆっくり入浴してみるのはどうでしょうか。

たまに聞くのが、子どものことで精一杯で自分の髪にトリートメントをする余裕がないというママ。こういう機会に髪のお手入れ、スキンケアなど思う存分にするといいですね。

子どもを先にお風呂に入れてしまって、ママが後から入浴すれば入浴剤を使うことも可能です。入浴剤は普通のお湯に浸かるより疲れが取れますよ。

寝る

ママは毎日子どもの寝かしつけや夜中の授乳、夜泣きで寝不足ですね。そのため、寝れるときは寝てしまいましょう。私は娘が早く寝たら7時でももう就寝します。

たくさん寝ると次の日が楽ですし、子どもと遊ぶこともできるかもしれませんよ。

食べる

一番のリフレッシュ方法だと思っています。食べると元気が出ますし、家族みんなで「美味しいね」と言えるご飯は最高です。毎日毎日夕飯支度でうんざりした場合、私は家族を連れて実家に帰ります。母と父と一緒にお昼ごはんや夕飯を作ってみんなで食べるというのが最近のリフレッシュ方法です。

ゲームする

子どもを預けることができて、少しでも時間があればゲームをするのも手です。大人でもゲームは楽しいですよね。寝転がってゲームをする時間は最高です。

SNSなどでママ友と話したりしますが、そういう時間もリラックスすることができます。

趣味をやる

趣味がある人は没頭してみてはどうでしょうか?

私には編み物という趣味があって、娘が寝たら編み物をしています。その編み物が、大好きすぎて編み物作品の作り方を作る仕事もしているほど好きです。そんな趣味ができて没頭することができてから、娘が起きた時に「楽しかった!」と思えるし、笑顔でおはようということもできるようになりました。

夫は夜自分の時間たくさんあるのに…と不満を持つママは、無理に家事をせずに趣味をすると不満も解消されます。「私は昼間にできたから…」と思えますからね。また、のんびりする夫の横で趣味をするのもいいですよ。これはある意味夫婦円滑の秘訣でもあるかもしれませんね。

ショッピング

新生活という理由もあって、家具屋さんに行って食卓を見ているだけでうれしくなります。ベビー用品や、自分の服などのショッピングに行かれてはいかがでしょうか。

ウィンドウショッピングでもかまわないので、外をふらふらっと歩くだけでもリフレッシュされますよ。

たまにしてみるとすっきり!なリフレッシュ方法

なかなか簡単にはできないけど、計画を立ててリフレッシュしに行くのは全然ありで、むしろおすすめですよ!

家族でドライブ

家族でなかなかゆっくりする暇がない、など家庭での悩みは尽きないもの。

それなら土日や休みの日などに解消しましょう。ドライブしながらのんびり話す。これは楽しいですし、家族との思い出にもなります。

温泉

温泉に浸かると疲れは取れますよ。私は夫と子どもをつれてよく温泉に行きます。

ランチやディナーなどの食事つきはテンション上がりますね!最高のリフレッシュになるはずです。

外食

ご飯作り面倒くさい!と思ったらおすすめ。我が家はなかなかいけませんが、お店の味って最高ですよね!

ママやパパが楽しそうに「美味しいね」と食べるときっと子どもも楽しいですよ!

旅行

一人でも、家族とても、友達とでも誰とでもいいのです。旅行は楽しい。

私は実家の両親と夫と子どもとで旅行に行きましたが、本当に楽しかったです!娘がそのタイミングでおすわりを覚えたという思い出にもなりました(笑)

まとめ

「頑張らないと!」「母親なんだから!」そう思って我が子のために、家族のために一生懸命なママは本当に尊敬しています。私も頑張っているつもりでも、周りのママに比べたらまだまだだと思うので、常に自分より家族!という気持ちで生活をしていました。

しかし、自分の時間がないと段々と余裕がなくなったのです。娘は可愛い、でも辛い。それが行動と顔に出たのか、娘に何をしても笑ってくれない日がありました。

思い切って実家に預けて夫とドライブに行った後、気持ちがすっきりして心の底から可愛いと思って接することができました。だから、ママが家族のためや我が子のために頑張ることはとても素晴らしいこと。それと同じくらい、ママがリフレッシュしてゆとりのある気持ちで育児をすることも素晴らしいことだとその時思い知らされました。

やることがたくさんあって、休んでなんかいられない!と思ったとき、10分でも自分の時間を持ってみてください。きっとすっきりしますよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる