こんにちは、Mkunです。大事なことを忘れていました!ネットビジネス始めるのに必要不可欠なパソコンのことに触れてこなかったですね。

パソコンについては今さら説明はいらないと思いますが、簡単に言いますとiPhoneやiPadの親玉といいますか何でもこなせる最強マシンのことです。

画面は大きく、文書や動画の作成、ゲームやプログラミング、ネットにアクセスして様々な操作や管理、そしてコミュニケーションツールとして絶対に必要です。

スマホやタブレットでも同じようなことはずいぶんと出来るようになってきましたが、完全に出来るかといえばまだまだ乏しいし、認識性や処理速度、マルチウインドウでの作業効率などを考えると今現在は全く勝てません。

逆にスマホなどはコミュニケーション系や情報の確認などいつでもどこでも使える機動力という点で優っているので適材適所、併用するのが最強ですね。

パソコンを持っていないのであればここは頑張ってパソコンを買いましょう、必須です。

とはいえパソコンを購入するのって悩むことが多すぎますよね、デスクトップがいいのかノートがいいのか、MacがいいのかWindows機がいいのか…。そんな悩みもこちらを読めばほぼほぼ解決できると思います。断然おすすめはMacなのですがその理由も解説したいと思います。

パソコンは何買ったらいいの?Windows?Mac?

パソコンは種類が豊富でいきなり買えと言われても困ってしまいますよね。ぶっちゃけWindowsでもMacでもどちらでも構いません。5年以内に発売されたパソコンなら大丈夫です。それより古くなると買い換えたほうが面倒なことが少なくて済みます。古いほど対応状況を確認したり、スピード不足で作業がスムーズにいかなかったり、未対応の場合代替策を考えるか、ダメなら結局買い換えとなってしまいます。

ちなみに私はMacmini(2012)を使っていて5年どころか7年前の機種です。多少パソコンの知識は多い方なので乗り切れていますがかなり苦しいです。ギリギリ最新OSに対応していますが古いアプリケーションを使い続けている事情でアップグレードできていません。最新のMacbookPro(近日発表)に買い換えます。

古い機種を使っておられるなら遅くても消費税が上がる前に買い換えを検討しましょう!

iPhoneをお使いなら断然Macをオススメします

パソコンをまだ持っていないのであればMacをオススメします。

MacはApple社製のパソコンで、誰でもすぐに直感的に使い始められるというコンセプトのもと開発されていて、近年、日本ではiPhone人気にあやかり、iOSとの親和性もあり、利用者が増えています。

iPhoneをすでに使っているならMacの使い方として、ほぼほぼ迷うことはないと思いますし、もうすでにMacを使う環境は整っています。今お使いのAppleIDをMacに入力するだけでセットアップは99%は完了し、すぐ使い始めることができます。ネットへの接続(ご家庭で今お使いのWi-Fi設定)も自動でiPhoneから読み込んでくれていて、設定することなく繋がります。

MacでもWindowsがインストール可能

実は意外と知られていないかもしれませんが、MacにWindowsをインストールする事が可能です。方法は主に2種類あります。

  1. AppleのソフトウェアBoot CampでWindows10をネイティブで起動
  2. サードパーティ製ソフトウェアでWindows10を仮想PC上で起動

方法1:Boot Campを使ってWindows10をネイティブで起動

2019年現在、現行で発売中のMacはBoot Campというソフトウェアを介してネイティブでWindows10インストールすることができます。この方法ではパソコンを起動する際に、Macを立ち上げるかWindows10で起動するかを選べます。

ちなみにBoot Campは無料です。Windows10のパッケージの購入費用のみで導入可能です。

ネイティブ起動とはMac本体そのものがWindowsマシンとして振る舞うという事で、macOSを削除すれば完全なAppleデザインのWindowsPCとなります。

方法2:Macに仮想PC環境を作りWindows10をインストール

この方法ではParallels Desktop for MacVMware Fusionといったサードパーティ製の有料ソフトがあり、これらを使ってmacOS上に仮想PCという環境を作りその上でWindowsが稼働します。ネイティブで起動するよりも動作は劣りますが、切り替えるたびに再起動の必要もなく、最新のMacであればどんなタイプのWindowsソフトであってもストレスを感じるほどの重さではありません。

私はParallels Desktop for Macを愛用していて、Mac上でWindows専用ソフト「SIRIUS(シリウス)」などを何の問題もなくMac上で使用しています。

ノートパソコンかデスクトップパソコンか?

パソコン購入の選択肢として重要なのはノートパソコンか、デスクトップパソコンか、です。

初めてのパソコンならノート型がいいです。携帯性に優れていて、スタバで作業だって出来ちゃいます。バッテリーを積んでいるので突然の停電で作業中の内容が吹っ飛ぶなんてことがありません。

逆にデスクトップパソコンを選択する場合の理由としては

  • ハイスペックが要求されるPCゲームでのゲーム実況とマルチモニタで4K動画編集をやりたい。

上記の事情でなければノートで十分です。もちろんその条件を満たすゲーミングラップトップなども存在しますが、そのような作業であれば複数台のパソコンを使うのが一般的です。

まとめ

まとめると。。。

  1. 初めてのパソコンならノート型で中古でも発売から2〜3年以内のものを買いましょう。
  2. 現在お使いのパソコンが7〜8年前の物をお使いなら、増税前にできれば最新機種に買い換えましょう。
  3. iPhoneを使っているならMacを使いこなすのにハードルはかなり低いです。

パソコンに詳しい友人がいて気軽に相談できるのであれば心強いですね。

ネットビジネスにおいてのパソコン選びはざっくり言うと比較的新しい機種ならどれでも大丈夫です。

パソコン知識として本当に重要なのは日頃の作業ではなくデータのバックアップやパソコンを新調した際のデータ移行やバックアップからの復元など、この辺の知識は避けて通れません。

そういう意味でも私はMacをオススメしていて、データの移行、共有、セキュリティの面においてMac、iPhone、iPadの連携はとっても便利で簡潔な点がとても優れていると思います。