Parallels Desktop for MacがあればWindowsマシンは不要!【断言!】

MacをおすすめされてAppleのMacシリーズ買ったけど、Windowsマシンもやっぱり必要??

アフィリエイトなどのネットビジネスする上でみんなMac使っているけど、シリウスやちょっとしたツールを使用するのにWindows10も必要じゃないの??

もう一台ノートPC買う資金もなければ2台持ちなんてスマートじゃないし・・・

意外と知られていませんがMac上でWindowsを動かす方法っていくつか手段があるんです。

そのいくつか手段がある中で一番使い勝手が良く、長い歴史があり、使用する人も多い人気定番ソフト、『Parallels Desktop for Mac』をご紹介します。

Parallels Desktop for Macとは

詳細な機能などは公式サイト情報に任せるとして、この記事では単純明快にできること、便利なところ、使用するまでの準備にフォーカスしてお伝えしたいと思います。

Parallels Desktop for MacはmacOSを使いながらWindowsも同時に起動して使える

端的に言ってしまえば所有しているMacでWindows専用ソフトウェアも同時に使えてしまう魔法のようなソフトウェアです。

ビジネスの局面ではまだまだWindowsが手放せないことも多々あっても、iPhoneを所有していてiOSやiPadOSの使い勝手に慣れてくるとmacOSの使用感もとても心地が良く、Macを購入してしまったあなた!!

そんなこんなでMacシリーズを使用しているが、わりと頻繁にWindowsを使用するケースもある人にとってはParallels Desktop for Macは手放せない神ソフトウェアなのです。

再起動させてWindowsに切り替えるというような必要もなく、Macの上でWindousアプリが起動しちゃってる光景を想像してみてください。そしてその開いているドキュメントをドラッグアンドドロップやコピーアンドペーストなどシームレスに両者間で編集するなんてことが・・・

できるんです!

Windows側のバックアップも全てMacのバックアップシステムに任せられる

Windows10のバックアップ構築って意外と面倒ですよね。再構築する時もかなりの時間を要したりします。

でも安心してください。Parallels Desktop for Mac独自のスナップショットの機能を使用したり、MacのバックアップシステムのTime Machineを使うこともできます。

Appleデバイス群のスマートさの恩恵を受けながらWindows10を使用することができます。

どんなことができるの?

3Dグラフィックゲームもそこそこ無理をせず動きます。

最近の3Dゲームは厳しいかもですが少し前のゲーム、例えば『MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)』は軽く遊べていました。

最近のSteamのゲームですとファンが唸りっぱなしになると思いますが、コマ落ちもなく動きました。
『Overcook2』もプレイできましたよ。ファンがフル回転でしたのですぐ止めましたが、余程特殊なソフトでなければ問題なく動作すると思います。

不安であれば14日間無料トライアル(お試し)もあるので実際に動作するか確認してから購入することもできます。

実際に購入をしてみよう!ダウンロードのみなので今すぐに使用できます!

良さが理解できたところで、次は導入までの障壁を取り除いていきましょう!

ここまで読んでいただけてるあなたにはParallels Desktop for Macの魅力が伝わったかと思います。

次はParallels Desktop for Macを買うか、素直にノートPCを買い足すか。。ですね。

実際の費用はParallels Desktop for Macの定価は
8925円(税込9818円)です。ノートPCを買い足すよりははるかにお得ですよね。

Windows10のライセンスも必要になりますが、すでにBootCamp領域にWindows10を使用しているならば購入は不要となります。

Windows10はParallels Desktop for Macのインストール時にウィザード内で購入することも可能ですが、アカウント作成等が済んでない場合はすごく面倒です。

普段使い慣れたAmazonでサクッと購入しておいてプロダクトキーを準備しておいたほうがスムーズで早いです。

購入はこちらから

Windows10(Home or Pro)

以下のリンクよりプロダクトキーが購入できます。

すでにBootCamp領域にWindows10を使用しているならば購入は不要です。その場合、次の2つのどちらかを選んで使用することができます。

  • BootCamp領域内のWindowsを使用する
    (注意:BootCampも引き続き使用できるがBootCamp側を起動させる時はParallels側はサスペンドではなくシャットダウンさせておくこと)
  • 新たにBootCamp領域内のWindowsからインポートする

インストールメディアは不要です。以下のAmazonリンクからオンラインコードのみを購入します。インストールデータは必要な時にいつでもマイクロソフトからダウンロードすることができるので安心してください。(Parallels Desktop for Macのインストール時にインストールメディアは不要です)
プロダクトキーを使用してParallels Desktop for Macが自動でインストールしてくれます。

Parallels Desktop 15 for Mac

【期間限定】10%OFFキャンペーン実施中です。

期間2020年5月20日〜31日まで
こちらのリンクからの購入で10%OFFになります。
購入時にクーポンコードを入力することで10%値引き。
クーポンコード:1SW-BMS-AA8
この機会にぜひどうぞ。

↓以下の公式サイトからご購入いただけます↓

>>パラレル公式サイト

見た目もかっこいいMacひとつでスマートにWindows10作業もこなそう!

デスクトップで使用するなら部屋にPCが複数台あったほうが便利ですが、持ち歩くならMacBookシリーズ一台で良いですよね。
当然スマートフォンや、場合によってはタブレット型PCも同時に持ち歩くわけですのでノートPC2台持ちは現実的ではありません。

ぜひともMac上にWindows環境も手に入れて、かっこよくスマートにお仕事されてください!





記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました!

過去にParallels Desktop for Macを使ったことがある方はこう思われるかもしれません。

「2年ごとにお布施払うのはもう懲りました。」

「過去2つ以内のバージョンじゃないとアップグレード版の対象じゃないんでしょ?」

そうだったんです、今までは。

実はParallels Desktop 15 for Macより、
既存ユーザーは過去のバージョン全てがアップグレード版の対象となりました!

是非とも新機能などをご覧になって過去にご利用だった時の体験を思い出しつつご検討されてくださいね。