stand.fmをPC(パソコン)でやる方法とは|モバイル通信制限で困ってる方にも今だけのお得情報も!

はい、stand.fm(以下、「スタエフ」)にどっぷりハマっている方も多いかと思います。

この記事に辿りついた方はスタエフ沼にどっぷりでしょうね!
ではさっそくPCでやる方法をお伝えいたします。

結論:アップルシリコンMacを買う!現在これ一択。

Appleより今週から購入できるようになった新しい、

  • MacBook Air M1チップ
  • MacBook Pro13インチ M1チップ
  • Mac mini M1チップ

これらはiPhone、iPadアプリがネイティブに動作します。
今月11月11日に発表されたアップルシリコン(M1チップ)搭載機種に限ります。購入の際はご注意ください。

現段階では一般ユーザーには商品が届いていないため動作確認は取れていませんが、問題なくスタエフは起動し使用することが可能でしょう!

stand.fm(愛称:スタエフ)とは|おまけで通信制限でお困りの方は必見!!

結論が出てしまい、もう書くネタがないのですが、スタエフについてもう少し詳しく書いておきます。

stand.fmは『スタエフ』と愛称でユーザーの間では親しまれ、
今、注目度の高い音声配信メディアの一つです。

テレビでも少し話題に取り上げられ、誰でも簡単にラジオ放送のようにパーソナリティーとなって発信できる画期的なサービスです。

あまりにも楽しいため、私もモバイル通信容量が瞬時になくなり低速通信ではアプリを起動することさえできずにスタエフロスを味わった1人です。

モバイルデータ通信料に注意!

仕事の運転中など、ながら聴きをしていようものなら6GBの契約通信容量が1週間で尽きてしまいました。(1日8時間の使用で約1GBほどを消費)

私は10月組(※)で10月下旬から始めてどっぷりハマってしまいました。

※参加時期によってスタエフ界隈ではこのように呼ぶことがある。熟練レベルの指標に使い、11月組(初心者)は9月組や10月組に優しく使い方などのレクチャーを受けることができる)

6GB契約で持ち越しを含め12GBもあったのに、ほぼ2週間ほどで使い切りました。

翌11月は当然持ち越しがなく6GBで挑んだところ、6日で敢え無く撃沈。
今日(本日の投稿日)まで(仕事中のWi-Fiがない環境下では)スタエフロスを味わうことになりました。

使い放題環境にない人の解決策

といった感じで、ものすごく中毒性のあるサービスです。実際に使ってみるとわかりますが人間関係がものすごく近くなります。

出会う人が皆、めっちゃ優しいのでついつい入り浸り、聴き浸ってしまうんです。

そんな中でスマホの使い放題プランがない人は死活問題!
なんとか30GBくらい(1日8時間換算)は確保したいですね。
帰宅してWi-Fiもなければもっと必要。

そこで私が検討した(2020年11月現在)2つの解決策をご紹介します。

その1:ポケットWi-Fi(モバイルルーターやWiMAX)を新たに契約⇒『断念』

これさえ持ち歩けば外出先でも帰宅後でもギガに悩まされる事はありません。

職場やお住いの地域によって電波の状況が変わってきますので一概にコレ!とおすすめできないのですが色々調べた結果、

というのが候補に残りました。

WiMAXを検討したがお荷物が一つ増えるよね・・・

まずは安直にポケットWi-Fi!でも充電管理の品が一つ増えるのって結構ストレスですよね。料金もそこそこ高め。使い放題でも4000円を切るのがやっとでした。

ChatWiFiは100GB使えて最強!!だけど・・・

もう一つ検討したのが謎の激安Wi-Fi。端末でもSIMでも提供されていて、なんと安心の『SoftBank回線』!!

前の項で持ち歩く端末が増えるのはツライという方ならSIMの契約が用意されているのでこれは最終候補に残りました!

今使っているスマホの第二のSIMスロットにこいつをぶち込めば(要SIMロック解除)、

  • 25GB(SIMのみ):2,980円
  • 100GB(SIMのみ):3,380円

端末が増えても構わないのであれば、モバイルルータープランがあり、

  • 100GB(モバイル端末):3,680円
  • 200GB(モバイル端末):4,480円

ソフトバンクの安定回線で安さ、通信量、共に最強クラスです!

モバイル端末を持たないで3000円代前半で収まります!!第二のSIMスロットに刺すだけなので持ち物が増えません!!

ん?第二のSIMスロット??
この時点で対象者がかなり絞られてしまいました。

ちなみに私のスマートフォンは・・・『iPhoneSE(2020)』です。・・・終わった。。

いや、まだ終わってない!iPhoneXS,XS Max,XR以降の機種はeSIMでのデュアルSIMに対応しています!(要SIMロック解除)

iPhoneSE(2020)ももちろん大丈夫!

eSIMに対応した通話主回線に契約して物理SIMをChatWiFiにすればOK!

または中国版iPhoneを購入してきて物理SIMを2枚使う。。。

↑上記はどれも動作保証されてないし、動いた!といった検証情報もありません。。

なのでこれらを踏まえてその2をご覧ください↓↓。

その2:大手キャリア楽天に申し込み、1年間は無料で使う!その後も使い放題で2,980円!!【Rakuten UN-LIMIT V】

今回はこちらの方法で解決しました。

現在はBIGLOBEの格安SIMを利用していて、こちらのSIM(物理)はこのまま使用し続け、追加のSIM(eSIM)をRakuten UN-LIMIT V(楽天アンリミットファイブ)に申し込んでデータ使い放題を構築しました。

楽天アンリミットVに申し込む際、注意点が2つあります。

注意1:今期に発売されたiPhone12シリーズはデュアル SIM モードを無効にしないと5Gで通信できない

今年(2020年秋に)発売された5G対応のiPhone12シリーズで5G通信する場合はデュアル SIM モードを無効にしないと5Gでは通信できないと情報がありました。(4GまたはLTEになってしまう?)

これらは楽天に限った話ではなく、iPhoneの仕様によるものでどの通信会社でも同じです。今後発売される5GのiPhoneについてもどうなのかは発売されてみないとわかりません。

注意2:(2020年11月)現在、申し込みが殺到していてMNPだと手続きを待つ間、電話使えない可能性を考慮

非常にお得(1年無料)なサービスのため申し込みが殺到中!

私が申し込んだのは今月13日のお昼。開通したのが先ほどで15日の夜21時。開通まで2日と9時間を要しました(eSIM契約で郵便物はまだ不着)。

MNPする場合はうまくやらないと通話(重要な電話)ができない期間ができてしまうので注意です。

私はMNPではなく新規契約で新番号取得しました。楽天エリアの電波状況も安定しているかわからないので新規契約で様子見です。スタエフが目的なのでこれで十分です。
ただ格安SIMにはない電話かけ放題があるのでMNPするか結構悩みました。

本気で現在の格安SIMから第4番目の大手キャリア楽天に切り替えるなら、来年ゆっくりと主回線はMNPで乗り換えしようと思ってます。

明日からまたスタエフライフ!!(まとめ)

なんやかんやでスタエフの魅力に取り憑かれてしまい、2回線を同時契約することになりました。

どの方法を使うにしてもSIMフリーiPhoneか、SIMロック解除は必須です。

また明日からスタエフライフ完全復活です!!
自宅付近はしっかりと楽天エリアに包まれていますが、まだまだ県内は電波の届かない箇所で穴だらけです。auが補ってくれるのでそのへんは大丈夫(だと思う) 。

でもスタエフの醍醐味であるLIVE配信は通信が安定しないとどんどんラグっていくので少し心配はありますね。

この記事を読んで楽天に申し込みたいと思った方は先着5名の方に『ご紹介特典』紹介コードをプレゼントします。スタエフ内の私のチャンネルにレターにて受付します。
まだ5/5件分残っています!

一年間無料かつ、キャンペーン利用でで楽天ポイントが10,000ポイント(誰でも8000Pと紹介キャンペーン2000P)近くもらえます。(キャンペーン期限と達成条件を再度要チェック)

楽天アンリミットVのお申し込みはこちらから。